テレクラで使われる略語

テレクラを使っていると、そこでしか使われないような専門用語に出会うこともあります。こういった用語を知っておくことで、よりテレクラを円滑に使うことができるようになるでしょう。例えば、アポという言葉がありますがこれがどんな意味かご存知でしょうか。アポはアポイントメントを短くした言葉で、簡単に言えば実際に出会う約束をすることです。

会話を始めてからそこまで時間をかけずにすぐ出会えることを、即会えるということで即アポと言ったりすることもあります。逆に、会話をはじめてからすぐに会話が終わってしまったり電話を切られてしまうことを、ガチャ切りと呼びます。相手にとっても失礼なことですから、こういうガチャ切り行為をすることはやめておきましょう。コールバックをアルファベットで略字にして、CBと呼ぶこともあります。

このコールバックとは、相性が良くないなと思った相手を、フロントに戻す行為のことを呼びます。そして特に重要なのが、サクラという用語でしょう。出会い系サイトに親しんでいる人であればすぐにわかるかと思いますが、これはサービス側に雇われたスタッフのことです。テレクラにもサクラが存在していて、男性に通話代をひたすら払わせるために会話を長引かせようとしてきます。

即アポですぐに会いたいと思っている男性は、サクラの存在には特に注意することにしましょう。また、テレクラを利用している女性で容姿が特に優れている人は、テレ特といってありがたがられたりします。この特は特上の略で、いい女性のことを一般的に表すようです。用語を覚えて、スムーズにテレクラを利用できるようにしてみましょう。

Copyright(c) 2010 知っておきたい!テレクラをもっと楽しむ方法 All Rights Reserved.